スポーツ

元プロ野球選手中村隼人の現在!年商1億円超えの真相は?

更新日:

元プロ野球選手の中村隼人さん、現在はどうしているのでしょうか?

中村さんの来歴、現在についてまとめてみました。

どうぞ最後まで楽しんでお付き合いくださいね~。ヾ(´▽`*;)ゝ"

 

元プロ野球選手!

中村さんは、長崎日大高校時代には甲子園の出場も果たし、高校卒業後は創価大学に進学し、東京新大学リーグの8連覇にも貢献しました。(*^-^)

大学卒業後は、社会人野球で本田技研から川鉄千葉へと移籍し、2000年にドラフト会議で、4位指名を受けて日ハムに入団しています!^ω^

プロ野球史上27人目の初登板初完封勝利を記録し、プロ入り2年目には日本代表にも選出されています。切れ味鋭い投球を今でも覚えているという人が多いではないでしょか~。o(^▽^)o

2004年には日ハムからトレードによって巨人に移籍して中継ぎ選手として活躍しました。当時の前田幸長選手、岡島秀樹選手の中にあっても中村さんの投球は全く引けを取るものではありませんでしたよね~。チームにもすっかり溶け込んでおり、元木選手なんかとも仲良しでした~。^^しかし、2005年頃から腰痛に悩まされるようになりました。(´ω`。)グスン 中村さんは当時の腰痛についてこんな風に話しています。

「最初、元木さんが乗ってきたのかと思った。でも振り返っても誰もいなくてね」

開幕直後のアップ中に突然腰痛が襲ったといいますから元木さんのせいにしてしまうのも無理はありませんね~。それまでは先発投手として活躍していた中村さんですが、巨人に移籍し中継ぎとして投げることになり、登板数も増えて、知らず知らずのうちに疲労が蓄積していたのかもしれませんね。(´A`。)グスン その年限りで戦力外通告を受けた中村さんは、実家のある長崎に帰省、そこで父親に「終わっていいか?」と尋ねたそうです。父親は「俺は巨人ファンだったから、もういいよ。ありがとう。」と言われ、泣きそうになったそうです。( ´Д⊂ヽエーーン

このあと川鉄千葉の時のチームメイトである江波戸千洋さんの紹介で、神田の居酒屋店長を5か月ほど務めたあと、千葉熱血MAKINGに投手兼投手コーチとして加入、都市対抗に出場したのち、中国のプロ野球チームへと移籍、帰国後に東北の秋季練習に参加し、入団テストを受けるも不合格となり、正式に球界から引退しています。くすん ( ノω-、) 中村さんほど活躍した選手でも、腰痛になれば思うように登板できなくなってしまうんですね~。プロとして活躍する厳しさを改めて感じます。

焼肉店の店長で大成功!

引退後は、川鉄千葉の時のチームメイトである江波戸さんが社長を務める越後屋に入社しました。江波戸さんは、中村さんがプロで活躍している間に事業を起こし、居酒屋、そば屋、パスタ店、ラーメン屋などを展開し、外食産業で成功をおさめていました。⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!! 川鉄千葉時代、中村さんが入団し、その影響で江波戸さんはレギュラーメンバーから外れています。それでもお互い仲良しで、ずっと親交は続いていました。中村さんがプロ野球で活躍している時に、「プロを終わったら来て欲しい。来れるように(会社を)大きくしておくから」と語っていた江波戸さんでしたが、本当に中村さんは引退後に江波戸さんの会社に入ったわけです。友情って本当にいいものですねえ~。^^引退後の第二の人生の恩人という感じですね~。o(^▽^)o

そして新たに焼肉店を開始することになり、中村さんは中目黒の焼き肉店「まんてん」で3か月の修業に入りました。中村さんはプロ野球時代にも焼肉を食べ歩いていたので、焼肉は自分の得意のジャンルだと思っていたと言います。(*^-^) プロ野球選手は、体を作るために高タンパクである良質な肉を食べますからね~。思わぬ所で中村さんの味覚の経験が生きることになったわけです。人生何が役に立つかわかりませんねえ~。(´ェ`*)ネー

その後中村さんの長崎の友人を通じて、長崎牛の仕入れのルートを中村さん自ら開拓し、現在は、直営店3店、フランチャイズ店8店を展開するまでに成長しました~。新宿の歌舞伎町店で、店長を務めているのが中村さんです!大きな目に、髭姿の容貌は当時のままです。焼肉屋さんの情報を掲載しておきますね~。ヽ(*’-^*)。

「立喰い焼肉 治郎丸」
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-26-3 かぶきビル 1F
電話 03-6380-3292

なんと立ち食い焼肉なんです!珍しいですが、1人でも入りやすく、肉は1枚から注文可能で、ホルモンはなんと30円からあるとか!(゜ロ゜)ギョェ 今ではすっかり新宿の人気店です。

年商1億円超え

座席はなく、立ち食いというスタイルで、肉は1枚から注文可能という治郎丸は、究極の1人焼き肉とも呼ばれています。焼肉がしたくても、1人だとなかなかお店に入りにくいということがありますよね?^ω^ 中村さんのお店では1人客も多いので、1人でも気兼ねなく入店することができます。1枚注文可能な立ち食いスタイルは江波戸社長のアイディアだったそうです。開店から2か月間は全く人が入らなかったそうですが、お客さんが投稿したネット記事で、少しずつお客さんを増やし、テレビで取り上げられて火が付きました!o(^-^)o ネット記事は本当に侮れませんね~。今ではお店前に行列ができることも珍しくありません。

お店はカウンターのみでわずか4坪のスペース、1か月の最高売上は1670万円、最低でも1か月1000万の売上をキープしており、現在は年商1億円のお店に成長しています。良質な国産牛が大人気です。^^

引退後の第二の人生でも頑張っている中村さん、中村さんの現役時代を知るプロ野球ファンは是非一度訪れてみたいですよね~。(*^-^) 中村さん自ら肉を切り分け、提供し、焼き方、タレの選択までアドバイスしています。会話したそうな人とは会話し、そうではない人は瞬時に見極め、いたずらに話かけることはないと言います。中村さんは今後地元九州でも店がやりたいと話しています。(=^_^=) そして究極の夢として、「高校野球の監督をやりたい。島の高校で甲子園に行きたい」とも話しています。離島出身の中村さんらしい素敵な夢ですね!是非実現して欲しいものです。

いかがでしたか。今日は中村隼人さんについてまとめさせて頂きました。

最後までお付き合い頂きありがとうございました~。(*・∀-)☆

おすすめの記事

  • この記事を書いた人

ままっち

芸能ニュースと猫が大好きな女性ライター。猫をひざに乗せながら、芸能ニュースやゴシップ情報をわかりやすくまとめてお伝えしていきます!

-スポーツ
-,

Copyright© ネタネタキャッチ★ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.