アイドル 女優

大島優子の現在!「罪と罰」上演!?

更新日:

元AKBのメンバーで女優の大島優子さん、最近どうしているのでしょうか?

今日は大島さんの近況や出演が決定している舞台についてまとめてみました。

どうぞ最後まで楽しんでお付き合いくださいね~。ヾ(´▽`*;)ゝ"

 

@93b155がシェアした投稿 -

AKB48から女優へ

かつてはAKB48のメンバーとして絶大な人気を誇った大島さん、前田敦子さんとの1位争いは毎回総選挙の目玉になっていましたよね。第2、4回の選抜総選挙では見事に1位となりました~。^^まさにAKBの顔という感じでしたよね~。(´ェ`*)ネー

2014年にAKBを卒業してからは女優に転向しましたが、同時にバラエティ番組にも今まで以上に出演するようになりました。女優としては、草なぎ剛さん出演のドラマ「銭の戦争」を始め、2017年には高視聴率を獲得したドラマ「東京タラレバ娘」にも主要メンバーとして出演していました。エンディングテーマのPerfumeの「TOKYO GIRL」もドラマの雰囲気によくあっていましたよね~。(o^∀^) 大島さんはドラマの出演経験はまだそれほど多くないものの、映画「紙の月」では第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞にも輝いています。

これからさらに経験を積めば、もっともっといい女優さんになるのではないでしょうか~。(o^-^o)

現在は?

大島さんは2017年の第9回AKB48総選挙2017で、NMB48の須藤梨々花さんの結婚宣言について怒りの態度を顕にしています。†ヽ(゚ロ゚;)キェーッ! インスタのライブ配信で「「何考えてんのかしら。何でもアリなんですね。私も結婚したい」と発言、続けて「総じて言いたいのは、この帽子がきっと 私の全ての言葉だと思うの、せーの」といい「FUCK」と書かれた帽子を見せました。w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!  FUCKという言葉の持つ意味を本当にしっかり理解していたかどうか怪しくなるような怖い言動でした。須藤さんの結婚宣言も相当問題があったと思いますが、大島さんのインスタの映像もかなり問題視されました。まだ見たことがないという人の為に映像を用意しました。どうぞ~。( ̄▽ ̄)ノ

ちょっと酔ってるんですかね。怖いです、うん、怖い。世の中の批判を受けてすぐに大島さんはツイッターで謝罪しています。

「この度は、インスタ動画で不適切なコメントをして申し訳ございませんでした。

不愉快な気持ちにさせてしまってごめんなさい。反省しています。」

AKB48の先輩とはいえちょっとやりすぎですね。有吉さんも「運動部でも何でもそうだけど、OBとかOGが学校に来て文句言うのが1番うざったい」と発言していますが、少々うざったい先輩行動でしたね~。Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

大島さんは、自身が卒業した後の2016年の総選挙前にも「8回目なので、いよいよだれてくるんじゃないですか?なんか全体的に」と発言、水をさしたとファンの怒りを買ったことがありますo(*^▽^*)o ゲラゲラゲラ 。空気が読めないキャラが定着しつつある大島さんですが、2017年のインスタライブでの問題行動後、語学留学のため2017年8月にニューヨークに渡っています。実は大島さんの母親は日本人とアメリカ人のハーフで、大島さん自身はクォーターになります。そんなことも留学に影響しているかもしれません。事務所は「見聞を広げるため」として、芸能活動休止は否定しています。

帰国予定は2018年の秋とされていますが、大島さんは全くテレビにでていないわけではありません。2018年3月には「天空の国ネパール 神々が遊ぶヒマラヤと野生の楽園を行く」というドキュメンタリー仕立てのスペシャル番組に出演しています。過去にもメキシコやアイスランドでの感動地球スペシャルなどに出演してきた大島さんですが、今回はネパールでの旅を経験しました。本人のツイッターにもオフショットの写真が多数アップされていますので、是非チェックしてみてください~。o(^∀^*)o

大島優子 @Oshima__Yuko

フォロワー数は100万人越え!相変わらず人気がある大島さんですが、当番組ではとても元気な姿をみせてくれているので安心した人も多いのではないでしょうか~。(´∀`)

連続ドラマ「罪と罰」上演決定!

大島さんの正式な帰国は2018年秋とされていますが、既に復帰作品は決まっています。ドラマか?と思われましたが実は舞台の「罪と罰」です!(゜ロ゜)ギョェ 大島さんはこれまでも舞台は、「No.9 -不滅の旋律-」や「美幸-アンコンディショナルラブ-」に出演経験があります。ドラマと違ってセリフのミスなどが許されない舞台は相応のプレッシャーがかかりますねえ。(´ェ`*)ネー

「罪と罰」は言わずと知れたドストエフスキーの名作ですが、イギリス人演出家のフィリップ・ブリーンさんが当作品の戯曲作品を、日本の舞台向けに書き下ろしたものになります。

yokoさん(@imo0405)がシェアした投稿 -

少しだけ作品について説明いたします。主人公のラスコーリニコフは、善行の為に強欲かつ狡猾な老婆を殺害しますが、殺害現場に偶然に居合わせた老婆の妹まで殺してしてしまいます。罪の意識にさいなまれたラスコーリニコフは、娼婦のソーニャの自己犠牲の精神に触れるうちに心が変化し、やがて自首するというお話です。ラスコーリニコフ役は三浦春馬さん、そして娼婦のソーニャ役を大島さんが務めます!^^

三浦さんは大島さんについて

「大島さんが出演されている作品を観て、繊細かつパワフルな演技をされる方だと思いました。舞台上でどんなやり取りが出来るか、今からとても楽しみです」と語っています。大島さんの演技に魅了されているようですねえ~。(o^∀^)

一方の大島さんは3年ぶりの舞台となりますが、

「芝居をすることからしばらく離れていましたが、この作品に、そして、ソーニャへの情熱を傾ける時間に、一意専心したいと思います」と力強くインタビューで話しています。

また「罪と罰」については、自分、そして他者の正義について考えさせられるとし、人間の持つ時代ごとの正義感などについても掘り下げて考えています。(゚∇^*)

主人公の三浦さんについては

「主人公のラスコーリニコフを三浦さんが演じられるのが、自然とイメージ出来ました。三浦さんから正義感という「それ」を感じるからかも。一緒に、舞台の空間を創らせてもらえることが嬉しいですし、とても楽しみにしています。」と話しています。

留学したことによって、どんな成長を遂げているのか注目の作品になること間違いありません。

舞台は2019年1月から東京渋谷のBunkamura シアターコクーンで上演されたあとに、2月には大阪・森ノ宮ピロティホールでの上演が予定されています。要チェックですね!(o^∀^)

いかがでしたか。今日は大島優子さんについてまとめさせて頂きました。

最後までお付き合い頂きありがとうございました~。(*・∀-)☆

おすすめの記事

  • この記事を書いた人

ままっち

芸能ニュースと猫が大好きな女性ライター。猫をひざに乗せながら、芸能ニュースやゴシップ情報をわかりやすくまとめてお伝えしていきます!

-アイドル, 女優
-

Copyright© ネタネタキャッチ★ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.