スポーツ

「JRA史上最高額の馬券とは?4億7000万円!

投稿日:

競馬をしている人であれば誰でも一度は夢見たことがある万馬券ならぬ億馬券

今年JRA(日本中央競馬会)のレースで史上最高額の払い戻しがありました。

そこで今日はJRA史上最高額の馬券とは?4億7000万円!についてまとめてみました。

どうぞ最後まで楽しんでお付き合いくださいね~。ヾ(´▽`*;)"

 

JRL史上最高額の馬券とは?

2019224日にJRA史上最高額の払い戻し的中馬券がでました~。(人´∀`).☆.。

当たった人は今狂気乱舞していることでしょう~。

一体どんな馬券だったのでしょうか~。

 

現在JRAでは単勝、複勝、枠連、ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単、WIN5という9種類の馬券が販売されています。

今回最高額を出した馬券は、WIN5の的中券です。

WIN520114月から販売が開始された新しい馬券で、当初はインターネットのみでの販売でしたが、2018923日の東京競馬場からUMACAカードによるキャッシュレス投票により競馬場やWINSでも購入が可能になりました~。

どんな馬券かというと・・・あらかじめ決められた5レースの1位をすべて的中させるというもの。

指定レースをすべて当てなければ4レース当ていても外れ馬券となってしまいます。^ω^ 

また、予想した馬が出走取り消しや、競走除外などになった場合には、その馬が含まれる組み合わせは、他のレースが的中していても返還対象となり、馬券自体が無効になってしまいます。

WIN5の払い戻しは、100円あたり上限が6億円に設定されており、それ以上の払い戻しを受けることはできません。

また的中票がなかったり、払戻金が2億円を上回った場合はキャリーオーバーが発生することもあります~。o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

 

この馬券が発売された当時は払い戻しの上限が2億円でしたから、2014年に6億円に引き上げられていなければ今回の4億円越えの払い戻しはありませんでしたね~。^^

 

4億7000万円!

これまでWIN5の最高額の払い戻しは、2016821日に出た420,127,890でした。♪⌒ヽ(*O) スゴイッ!!! 

この馬券も4億越えですから凄まじい的中馬券であることには間違いありません。

100円の購入に対して420,127,890ですからねえ・・・的中数はわずかに1票のみです。

それを超える億馬券が今回2019224日にでました~。

その払い戻し金額はな、なんと471,809,030です!♪⌒ヽ(*O) スゴイッ!!! 

これまでの記録を5千万円も更新してしまったわけです~。今回も的中馬券はわずかに1票でした。

予想対象となったレースは、

・1回阪神210R すみれステークス(オープン)、

・2回中山210R ブラッドストーンS1,600万円以下)、

・1回小倉611R 下関ステークス(1,600万円以下)、

・1回阪神211R 阪急杯(GⅢ)、

・2回中山211R 中山記念(GⅡ)

5レースでした。

この5レースをすべて当てたわずか1票だけが47千万円もの払い戻しを受けることができたのです!Σ(・ω・ノ)!w 

それぞれのレースの結果をみていきましょう~。

 

まず

1回阪神210R すみれステークス(オープン)では、

6頭立て、単勝2番人気のサトノルークスが勝ちました。

このレースはまだ頭数が少ないですし、6頭のうちの1頭ですから当てた人も多かったと思います。^^

 

2レース目は、

2回中山210R ブラッドストーンS1,600万円以下)

このレースは16頭立て、単勝人気が15番目のブラックジョーが勝ちました。

16頭のうち15番人気の馬を買うのはなかなか度胸がいります。こ

の時点で外れ馬券にしてしまった人は結構多かったのではないかと思います。

 

3レース目は、

1回小倉611R 下関ステークス(1,600万円以下)

14頭立てで、12番人気のメイソンジュニアが1着になっています。

単勝でも28倍ですから14番人気のクラウンルシフェルよりはマシですが、なかなか難しい予想になったと思います。^^

 

4レース目は、

1回阪神211R阪急杯です。

GⅢのレースでしたが出走馬は18頭、勝ったのは11番人気のスマートオーディンでした~。

18頭もいるわけですし、ここまで2レース目からは波乱続きですので、ここまで勝っていた人はかなり少なそうですね・・・

 

そして最後勝負を決めたのは2回中山211R 中山記念でした~。

GⅡのレースということで、「このレースだけでも」と、馬券を買ったも結構いたと思います。

11頭立てで、勝ったのは単勝人気5番のウインブライトでした。

人気1位のディアドラが5着と大きく沈んでしまう波乱のレースになりました。Σ( ̄□ ̄ || ||

 

5レースの結果をまとめると、単勝人気21512115の馬を買っていなければ当たらなかったわけです。

こういう予想は一体どうやってやるのか気になりますよね~。

15番人気、12番人気11番人気の馬を買うというのはかなり勇気が必要ですし、とても人間技とは思えません・・・

まあその結果が47千万円という夢の馬券になったわけです。

AIにでも予想してもらっていたのでしょうかねえ・・・とにかく凄い、そして羨ましい!

(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ

 

歴代払い戻しランキング 

参考までにこれまでのWIN5払い戻しランキングをまとめておきました。

 

1位 2019224日 471,809,030円(1票)

2位 2016821日 420,127,890円(1票)

3位 2015913日 395,663,730円(1票)

4位 20141012232,531,180円(2票)

5位 2015614日 228,856,070円(2票)

6位 2015719日 208,134,880円(2票)

 

こうしてみていくと数年に1回の感じで最高額は更新されていますね。

次回の更新はいつになるのでしょうか、次に馬券を買うあなたかもしれませんね~。

夢のある馬券であることは確かなようです。

ちなみに公営ギャンブルでの払い戻し最高額は201010月に平塚競輪でマークされた95987400円です。

凄すぎますね。WIN5は最高で6億ですからこれを超えることはありません。o(^^)o

 

今回の当選金には、適正に申告した場合は1億円程度の税金がかかってきます

JRAでは当選者の名前を税務署に報告したりはしないそうですが、これだけの高額当選金でニュースにもなりましたから税務署が目を付けて探している可能性は高そうです。

追徴のことを考えればやはり適正に申告するのが無難ですね!(゜ー゜*)ネッ!

いかがでしたか。

今日はJRA史上最高額の馬券についてまとめさせて頂きました。

最後までお付き合い頂きありがとうございました~。(*・∀-)

 

 

 

-スポーツ

Copyright© ネタネタキャッチ★ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.