話題のニュース

新海誠監督、不倫報道を否定 「交際の事実は一切ありません」新作「天気の子」に影響は?

更新日:

アニメーション映画監督としてヒット作を飛ばしている新海誠監督に不倫騒動があったのは2年前のことです。事実だったのでしょうか。今日は新海監督のプロフィール、不倫報道、そして最新作についてまとめてみました。どうぞ最後まで楽しんでお付き合いくださいね~。ではまず新海監督のプロフィールかたみていくことにしましょう。どうぞ!

ヾ(´▽`*;)ゝ"

 

 

新海誠監督のプロフィール

新海誠

新海誠(しんかい まこと) 本名:新津 誠

生年月日:1973年2月9日

出生地:長野県南佐久郡小海町

職業:映画監督、作家

 

新海監督は、長野県南佐久郡小海町出身で、実家は1909年創業の建設会社新津組です。年商70億といいますからお金持ちですよね~。⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!! 子供の頃から宇宙やSFものの本が好きだったといいます。長野県という自然豊かな環境で育ったのが新海監督の映画内での自然描写の美しさに繋がっているのかもしれませんね~。(´ω`*)ネー 進学校として知られる長野県野沢北高等学校を卒業後、中央大学文学部に進学して卒業しています。卒業後は家業を継ぐために住宅メーカーに勤める予定でしたが、断って大学時代からアルバイトしていたゲーム会社日本ファルコムに入社しています。会社では、ロールプレイングゲームのパッケージ制作を担当し、キャッチコピーや画像の選定などを行っていたといいます。また『英雄伝説 ガガーブトリロジー』『イースIIエターナル』などのオープニングムービーも作成しており、今の仕事に繋がる自主制作のアニメーションも制作していました~。o(^-^)o  1998年には『遠い世界』で、eAT'98にて特別賞を受賞し、2年後『彼女と彼女の猫』ではプロジェクトチームDoGA主催の第12回CGアニメコンテストでグランプリを受賞しています。⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!! 会社でも成功していましたが、自分のアニメーションを作っていきたいという思いから日本ファルコムは5年で退社しています。

 

2002年の初の劇場公開作品となる『ほしのこえ』を発表後、様々な賞を受賞、新海監督の名は次第に大きくなっていきました。^^2004年に発表した初の長編作品となる『雲のむこう、約束の場所』では、宮崎駿監督の『ハウルの動く城』を抑えて第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞を受賞し、若手のアニメーション監督として高い評価を得るようになります。(*゚0゚)ハッ 『秒速5センチメートル』、『星を追う子ども』、『言の葉の庭』では興行成績も一気にあがり、海外の映画賞も複数受賞しています。そして新海監督といえばなんと言っても2016年に発表した『君の名は。』が有名ですよね~。最終興行収入は250.3億円、これは日本映画としては歴代2位、日本国内で公開された映画として歴代4位という凄い記録でした。⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!! かなりの人が見に行っていましたもんねえ。『君の名は。』は完全に2016年の社会現象になっていましたね。また中国やタイなどのアジア圏の他、ヨーロッパでも公開され好評を得ていました。今や新海監督は日本を代表するアニメーション作家、監督といってもいいと思います。ちなみに映画化のあと原作本として執筆された『小説・君の名は。』も100部を超える大ヒットになっていたんですよ~。

∑q|゚Д゚|pワオォ

新海誠監督の不倫報道

 

そんな新海監督の不倫が報道されたのが2017年6月のこと。一部スポーツ新聞等で大々的に報道されました。関係者によると、2016年春頃に共通の知人を通じて美人編集者の女性と出会い、秋頃から交際を開始したというものでした。丁度『君の名は。』が大ヒットしている頃に不倫をしていた・・・ということになりますね~。(´_`。)グスン

 

この美人編集者は30代前半で、新海監督は平日の仕事帰りに堂々とこの不倫相手と会い、都内の飲食店でデートしたり、彼女の自宅で過ごしたりしていたといいます。さらに業界関係者のパーティーなどにも同伴させていたといいますので、関係者の間では有名な仲だったのかもしれませんね~。

 

不倫相手は、『小説・君の名は。』を出版した会社の編集者かのかもしれません。小説が出たのは映画のヒットのあとですが、『小説 言の葉の庭』、『小説 秒速5センチメートル』の時にやりとりなどがあった担当者という可能性もありますね・・・Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ というと不倫相手はKADOKAWAの人間ということになりますが、確たる証拠はありません。

 

新海監督は私生活では、三坂知絵子さんという女優と結婚しており、娘は子役をしている新津ちせさんです。三坂さんは、山口県出身で早稲田大学第一文学部演劇映像専修に進学後、劇団木霊に入団しています。2000年に北村龍平監督長編デビュー作『VERSUS -ヴァーサス-』でヒロインに抜擢されており、これまで映画には20本程出演しています。^ω^ その後東京大学大学院修士課程を修了、韓国の延世大学校で韓国語学堂を修了している才女でもあります。奥さんは現在41歳。もしも、報道が事実であれば、新海監督は不倫をしていた・・・ということになりますね~。^^

 

しかし、新海監督は報道の翌日にツイッターを更新、この報道についてはきっぱり否定しています。新海監督のツイートを抜粋しておきます!ヾ(´▽`*;)ゝ"

 

「僕の交際関係を報じる記事が出たとのこと。記事中にある食事等は事実ですが、交際の事実は一切ありません。お騒がせしてしまい、たいへん失礼いたしました。」


「僕のプライベートなどに関心をもっていただけるなんてと驚いています。誤解を招いてしまう行動でした。僕の仕事は良い映画を作ることですので、今は新作制作に全力で向きあっているところです。重ねてお騒がせ、失礼いたしました。」


新海監督の言葉からは、「ちょっと仲良くなりすぎてしまった人」という感じもしますよね~。不倫は隠れてするものという感じですが、業界関係者のパーティーにも同伴させていることなどから、交際の事実はないのかもしれません・・・本当に交際していればそんなに堂々と連れて歩きませんからねえ・・・(*^-^)

 

真相はわかりませんが、新海監督は不倫報道を否定、報道から2年程経ちますが新海監督は離婚もしていませんし、不倫の続報もありませんので、マスコミの間違った報道という可能性もありますよね~。

 

新海監督にはこれからもよい作品を作り続けて欲しいですね!そんな新海監督の新作映画が今年公開されますよ~。(*^-^)

 

新海監督新作!「天気の子」

 

2019年7月19日から新海監督の最新作「天気の子」が公開されます!o(^-^)o


離島から家出し、東京にやってきた高校1年生の森嶋帆高が主人公です。主人公は、困窮、孤独の生活の中で怪しげなオカルト雑誌のライター業を始めます。そして雨が連日降り続ける中、都会の片隅で1人の少女に出会います。様々な事情を抱える少女は、祈るだけで天気を晴れに変えられるという、不思議な能力を持っている・・・と言う感じのストーリー。楽しみですねえ。^^

新海監督は当作品について

「どエンタテインメントです。笑えるし泣けるし、ワクワクするし、知的好奇心も刺激される」

 

「賛否が大きく分かれる要素もあります。そこは『君の名は。』でやらなかったチャレンジ」

 

「主人公の男の子は模範的な少年ではなく、世の中の規範から外れていってしまう。映画では『社会ではこう生きるべきだ』とは語っていません。そこを叱られたりするかなと心配していると同時に、もしかしたら皆が見たいのは、正しい人間よりも、正しくあろうと思いながらも規範どおりに行動できず、必死に何かに手を伸ばす人を描く映画なのかなと。ポジティブな部分と、手放しでは褒められない部分が混じった映画」と話しています。

 

結構色んな解釈ができそうな映画ですね!(゜ー゜*)ネッ!

 

今回も音楽はRADWIMPSが担当、既に一部予告篇の動画も公開されています!

 

さらにスタッフとしては、『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『君の名は。』の田中将賀さんがキャラクターデザインを担当し、スタジオジブリで『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』などでアニメーターとして参加した田村篤さんが総作画監督を務めます。

 

いやあ、楽しみですね!

新海監督の新作、期待しましょう!o(^-^)o

 

いかがでしたか。今日は新海誠監督についてまとめさせて頂きました。最後までお付き合い頂きありがとうございました~。(*・∀-)☆

-話題のニュース
-, , , ,

Copyright© ネタネタキャッチ★ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.