話題のニュース

ドイツ銀行破産で世界経済終了?信じられるのは農家と親戚だけかも?

投稿日:

前々から言われていたドイツ銀行が破産するという噂が少しずつ、現実のものになりつつあります。

ドイツ銀行が破産すると世界中の経済がヤバいことになり、リーマンショックの100倍の規模ともいわれています。

CDS:クレジットデフォルトスワップって何?

日本の銀行は国債をたくさん持ってることで有名ですよね。
一般論として、ある国の国債を買うということはその国にお金を貸しているのと同じということになります。

国民の借金ではなく政府の借金なんですね。

ところが、この国の借金というのは絶対に安全とは限らないわけです。
「利息も払えません、元本も返せません」という状況もあります。
これが債務不履行:デフォルトですね。
国債を持っている国民や銀行は共倒れになります。

そこで、この国債がデフォルトしてしまっても、大丈夫なように入る保険のようなものがCDS
国債を買っている金融機関があるとして、そこに投資銀行、証券会社、保険会社のような営業がやってきて、もしデフォルトしたときの保険のためにCDSを売るんです。

ここまでは、何も問題はありません。

しかし、ドイツ銀行は普通の銀行機能に加えて投資銀行、保険会社と同じことをする部門があり

多くのCDSを発行しています。
「国から国債を買って国債を売って破たんした保険まで売る」
というわけのわからない状態になっています。

国債がデフォルトすると、その時には肩代わりするので
「あなたの資産を守ってあげます」とドイツ銀行はいうわけですが嘘です。
デフォルトしたときには銀行も大ダメージだからです。
破綻する側と肩代わりする側がともにドイツ銀行で同じ。
例えていうなら騎手が馬券を買っているようなもので矛盾しているわけですね。
勝っているうちは賞金と配当金がダブルでもらえますが、負けるとどちらも入らないで金は無くなるだけ。

収入源を分散化するリスクヘッジのつもりがギャンブルにいつのまにかなってしまったのです。

例えばギリシャの経済危機をヨーロッパがこぞって救ったのは

ドイツ銀行のギリシャのデフォルトに対するCDSが50兆円と凄い額になっているので
これがデフォルトした時の肩代わりで銀行自体がもたなくなっちゃうわけです。
つまり、ギリシャ経済危機をCDSで肩代わりするはずのドイツ銀行が救えないとなると
他のCDSの信用も底に落ちます。
国債もCDSも単に紙くずになってしまう訳です。

だからギリシャはドイツ、EU全体で救わざるを得なかったわけですね。

テレビのコメンテーターは「ドイツは器が大きい」とか言ってましたが・・・。
CDSの危険性はそれだけすごかったということだったのです。
そして、このCDSはドイツ銀行だけで8000兆円あります。
リーマンショックもCDSを発行しすぎて潰れましたが、その時は70兆円でしたから100倍ですね。
ちなみにドイツのGDP(国内総生産)の18倍です。

リーマンショックの時はアメリカ政府が肩代わりしましたが、ドイツ銀行に同じことが起きたら地球上の誰も救うことは出来ません。
また、地球上でCDSのような金融商品は6京円あるといわれています。
世界のGDPが年間約8100兆円で世界の金融資産は1京円あるといわれていますが
6京円もこんなギャンブルのような保険があることが健全でないことは明白です、
というわけで、今度はリーマンショックの比ではない世界恐慌がドイツ銀行を発端に起こるといわれています。

ドイツ銀行は綱渡りを成功させるか?

しかし、ドイツ銀行も対策をうっています。

ドイツ銀行は大株主に中国の海航集団という中国共産党ナンバー2の王岐山さんが関わっている企業を大株主に招き入れて
チャイナマネーで逆転を試みました。
しかし、海航集団は中国経済の悪化にともないドイツ銀行の株をたくさん売っています。
米中貿易戦争でヨーロッパどころではない中国に期待するのは望み薄な気もしますが・・・。
では、アメリカはどうかというとヨーロッパと仲は悪いですね。
EUはユーロをドルに代わる基軸通貨にしようとしたり、EU軍をアメリカ抜きで作ろうとしたり、アメリカに反抗的。
ドイツ銀行がこの状態なので、アメリカが中国のように潰そうと思えばヨーロッパは大変なことになると思いますが
アメリカの世界最大の友好国であるイギリスがEUにいるので、大きく刺激しないでしょう。
ただし、イギリスがEU離脱したらその後はわかりません。
ちなみに世界3位のGDPを誇る日本は何も関わろうとしていませんし、期待もされていませんが便利に金だけ出させられるかもしれませんから変に関わらないで欲しいですね。

とにかく今後、ドイツ銀行とヨーロッパ経済が重要なことは大きな企業や国の破綻を起こさないで、CDSの支払いが生じない状況を保つということ。
ドイツはフォルクスワーゲンを救いましたし、フランスはルノーを国が救っていますね。
これだけ大きな企業が潰れたらドイツ銀行が破たんして世界経済が大変。

そして、ようやく今月7日にドイツ銀行が株式取引事業の全面撤退を含めた投資銀行部門の大規模リストラによって、1万8000人を削減することを決めました。
時すでに遅しという感じですが、今後状況が回復していくのか、大きな世界経済の悲劇への前触れなのか見守りましょう。

 

ネットの声

EUはタイタニック号みたいだ。イギリスは沈没前に救命ボートで逃げ出したんだ。ブルッセルの官僚たちが船を氷山に向かって一直線に走らせてる。EU加盟国はみんな船を捨てた方がいい!

ドイツ銀行が破たんするとは思わないけど、もしそうなったら世界金融危機になってしまう。だからEUの外にいても大して変わらないよ。

ドイツの1,2位の銀行が苦境にあって、イタリアの金融システムは崩壊寸前。イギリスがこの渦に巻き込まれませんように。

-話題のニュース
-, ,

Copyright© ネタネタキャッチ★ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.