アイドル

モーニング娘。19新メンバーの3人を紹介!選ばれた裏の理由も?

投稿日:

6月22日、モーニング娘。’19の新メンバーが発表。

15期に選ばれたのは、岡村ほまれ(東京都出身14歳)、北川莉央(東京都出身15歳)、山崎愛生(北海道出身13歳)の3名。

岡村ほまれと北川莉央の二人は今年1月から行われていた「モーニング娘。’19 LOVEオーディション」の一般応募者からの合格。

山崎愛生はハロプロ研修生北海道からの昇格加入となりました。

モーニング娘。19新メンバー加入の裏事情

モーニング娘。は元々はオーディションで新メンバーを加入させるシステムでしたが、20年続けてきた中で

ハロプロ研修生という育成システムが誕生。

そのため、二つの昇格ルートの中でバランスを取る必要があります。

研修生からの昇格だけでは、新たに入る人がいなくなり、オーディションからの加入だけでは研修生システムが破たんしてしまいます。

現在のハロプロはモーニング娘。だけではなくアンジュルム、juice=juiceといったメンバー入れ替え制のグループがあります。

そのため、一番知名度が高いモーニング娘。はオーディションで将来的に別グループに入れるための素人を集めることがもう一つの役割。

モーニング娘。がオーディションを開催する理由は、新メンバー募集と落選メンバーを研修生に加入させることの二つがあるわけですね。

実際にjuice=juiceの新加入は工藤由愛(ハロプロ研修生北海道)、松永里愛(ハロプロ研修生)の二人。

アンジュルムの新メンバーは橋迫鈴(ハロプロ研修生)といずれも研修生からの昇格。

これに対してモーニング娘。は「誰でもハロプロでアイドルになれる」ことを示すために素人を入れる必要があるのですが、結果的に研修生加入が多い他のグループに歌、ダンスのレベルで負けてしまっています。

これが、現在のモーニング娘。の問題点でした。

というわけでモーニング娘。の15期オーディションで求められていたのは、オーディション一発加入で歌と踊りの才能があるメンバーということになります。

ハードル高いですね。

オーディション出来レース疑惑

モーニング娘。は素人が受けるオーディションといいながら、他の芸能事務所やダンススクールなどに所属していたメンバーが合格することがあります。

9期メンバーの鞘師里保は典型的。

Perfumeを輩出したアクターズスクール広島出身だった鞘師里保さんは9期オーディションで合格しましたが、実力はずば抜けていて誰が見ても「鞘師里保のためのオーディション」。

事前に合格はほぼ決まっていたと思われます。

同期の生田衣梨奈は当時のオーディションを振り返り

なんかこの子は受かるんだろうなと思っていた

とコメントしています。

モーニング娘。19はオーディションで合格者を出さなければいけないが、失敗できないので、他の事務所で経験があるメンバーに仮合格の保険をかけてオーディションを行っているのでしょう。

今回の15期メンバーにも事前にほぼ決まっていたであろうメンバーがいました。

岡村ほまれ(14歳)です。

小学生時代から芸能活動をして、コマーシャルにも出ていたことでオーディション出来レース疑惑が出てきています。

View this post on Instagram

- . 岡村ほまれちゃんの最終オーディンション . 「Only you」 . #岡村ほまれ . #モーニング娘15期 #モーニング娘 #モーニング19 . .

A post shared by モーニング娘。'19 _fanstagram❤️ (@morning_musume_) on

 

オーディションもこの様子で順当な合格といったところ。

リズムが合っていて、芸能界の経験もある計算できるメンバーですね。

オーディション開催前から岡村ほまれに目途が立っていたという出来レース疑惑が出てきても仕方がないかなと。

また、ハロプロ研修生北海道からは山崎愛生(13歳)が加入。

毎年開催されるハロプロ研修生公開実力診断テストでファン投票が2018年2位、2019年3位という実力者。

ちなみに2019年のハロプロ研修生公開実力診断テスト1位、2位はjuice=juice新加入の工藤由愛、松永里愛であり、上位が全員合格というファン納得の選出となっています。

つんく♂氏が総合プロデューサーから抜けたハロプロは、ファン投票で昇格が決まるようなAKBグループなどの総選挙に近い民主主義制度に移行してきているといえるでしょう。

ただし公開実力診断テストというネーミングなので判断基準はスキル重視ですね。

未知数の素人

オーディション加入の醍醐味はこんな子入れて大丈夫?というメンバー。

過去に最も不安視されたのが6期メンバーの道重さゆみ。

重度の音痴だった彼女ですが、加入してしばらくはほとんどソロパートがもらえなかったことで消耗しなかったのか、在籍期間は歴代最長。

バラエティー番組でも人気者となり、リーダーに就任して、黄金期以後のモーニング娘。を支えた功労者となりました。

このように経験の無い「ド素人」が最も成長の余地があり、長く見続けてきたファンの人気を獲得することがあります。

芸能界に慣れていない方が、一般の人の感覚に近いので、共感を得ることができるわけですね。

今回のオーディションの「ド素人枠」は北川莉央(東京都出身15歳)。

歌もダンスも経験が無いようで、リズムが取れていないのでどことなくぎこちないですね。

それでも初心者にしてはかなり上手い方なので、ポテンシャルはありそう。

ただし、芸能界の厳しさを思い知ってすぐにやめてしまう可能性もあります。

ギャンブル性が最も高いメンバー選考で、事務所としても賭けてみた感じですね。

歌やダンスに興味が無いけどアイドルになりたいという普通の女子は乃木坂46など他事務所に行く印象があるので、北川莉央さんのようないい度胸をした素人感満載のメンバーは良くも悪くも何かをしでかしそうな雰囲気があります。

ネットの声

北川莉央はすぐ辞めそう

全員歌えるという珍しい期

15期も良い期になりそうなので、楽しみです。

2対1に別れなきゃいいけど

 

-アイドル
-, ,

Copyright© ネタネタキャッチ★ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.