お笑い

そりが合わない!?三瓶の帰国理由に松本・指原がダメだし!

投稿日:

トルコから帰国したお笑い芸人の三瓶が9月1日に「ワイドナショー」に出演。

トルコでの料理修業をわずか2ヵ月で断念した件の真相を語っています。

そりが合わずに帰国!

2019年3月末、三瓶はトルコに向けて出発しています。

友人夫婦である平愛梨さん、長友佑都選手から進言を受けてのことだったのです。

長友選手の専属料理人である加藤超也シェフのサポート役として、

芸能活動を休止してまでトルコに移住した三瓶。

芸人のキャリアを捨てた一大決心だと話題になったのです。

それが、わずか2カ月で「心が折れた」「そりが合わない」と言って帰国していたことが判明したのです。

「ワイドナショー」では三瓶をゲストに迎えて詳しい話を聞くこととなりました。

三瓶は「今はだいぶ落ち着いています」と、気持ちが回復していることを明かしています。

松本人志から、「またトルコに戻ろうと思わないの?」と質問されると、

「ちょっと思わないです」とキッパリと答えています。

肝心の帰国理由については、トルコの「全て」が合わなかったとし、

出演者の東野幸治、中居正広、指原莉乃、西川貴教も笑うしかない状態でした。


なお、長友選手、平さんは「三瓶さんが楽しめないのであれば」と、

帰国を快諾してくれたということです。

トルコ移住を決める前は、地元の福島移住を決めて、

福島在住だった三瓶です。

その福島に住んでいたときも、「合わなかった」ということですから、

トルコ移住の話はまさに「渡りに船」だったのです。

トルコへの話は運命を感じたということだったが…

トルコ移住を決めたときの心境を

「自分の中で運命を感じてしまって」と振り返った三瓶です。

MCの東野幸治から「どれくらいで違うなと思ったんですか」と聞かれ、

「あの~、結構早めだったんですけど」と三度笑いを誘ったのです。

松本からは「アースマットでももうちょっと持つからね」と秀逸なツッコミも…。

『長友選手からは「賛成です」といわれたの?』

というツッコミまでは穏やかな雰囲気が続いていました。

その後は終始イジられる展開で…

三瓶さんが故郷である福島県の「住みます芸人」を1年で辞めていた過去にスポットライトが当たるところから、

軽いお説教タイムに突入していくのです。

コメンテーターから総ツッコミが

改めてみると、

その回のワイドナショーは豪華なコメンテーターが揃いました。

松本人志を筆頭に中居正広、指原莉乃、西川貴教でしたからね。

「政治は語れないメンツ…」と笑いを誘っていましたが、

コメント力のすごいメンツですよ。

その面々から説教タイムというか総ツッコミとなったのですから、

最後のあたりは三瓶も半泣き状態です。

指原からは

「その決断(帰国すること)は自分ですることだから何とも思わないんですけど、その前も一大決心をして福島に行ってますよね?」

と、指摘を受けます。

そして、

「(福島は)2018年の4月に行って、ちょうど1年です。それはちょっと反りが合わなかった。エリアの社員さんとちょっと…」

と、答えているのです。

今後、三瓶はどうしたらいい?といったことにも、

指原は「どうしようもないです」とバッサリと切ります。

「本気でやるって決めてダメだから、いつか巡り合わせで、長くつけるお仕事が決まれば…」

とあきれ気味にアドバイス。さらに西川は、福島が地元であることに注目。

「そこと水が合えへんって大問題じゃないですか!」

と、苦笑するばかりだったのです。

さらに、

「普通の会社員だったら3ヵ月の試用期間があるのに、それさえももたないのは…」

とここもバッサリと言っていました。

中井からは、

「正解か、間違っていたかはジャッジするのは周りだけ。本人が決めたことなので…何か新しい生活を始めましょう、一歩踏み出しました。でも、合いませんでした、帰ってきました。でも、これは無駄だった、ということでもない。行って失敗したことも学びだとも思う。ただ、東北、トルコが1年、2カ月ってことになると、次、何か始めた時も終わらせぐせがついてしまうのは…。どこのお仕事も自分が完璧に、100%合う仕事なんてないですから。1割ぐらいが気持ち良くて、あと9割は我慢だったりとか。また同じことを繰り返すんじゃないかと、周りが心配する」

今回の厳しいコメンテーターの中で唯一まっとうな意見でした。


松本が、「そうだぞ!癖になってないか!」と問いかけると

三瓶は「なってないです…」と答え、

松本はさらに「なってる感満載やな」とあきれるばかりでした。

さらに、松本から「新しいギャグは考えてないの?トルコギャグとか」と、

芸人らしく振ってくれたのに、三瓶は何故か不満顔だったのです。

そこで、松本から「よう、反抗的な顔ができるな」とピシャリ。

指原からは「誰とも反りが合わなくなっちゃう。態度が悪い。もうちょっと前向きに接しないと…」と助言をしても三瓶の目は泳ぐばかりで半泣き状態です。

中居から「今、何したいの?」と聞かれ、

三瓶が「今…帰りたいです」と本音をポロリ。

まさかの暴言に「もう帰れ!」「ゆりかもめ乗ってろや」「苦労せえ」と総ツッコミが入っておしまいとなりました。

ネットの声

「三瓶は、松本さんやフジテレビにお膳立てされたせっかくのチャンスも自らの手でフイにしたね。」

「やはり、このスタジオでも反りが合わなかったか。」

「まったくもってコメント力がない。芸がないからいじられてなんぼなのに、いじられてふてくされてはおしまい」

三瓶のこれからが気になります。

-お笑い
-, ,

Copyright© ネタネタキャッチ★ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.