男性タレント

ロンブー亮は復帰したけど宮迫は??淳が激怒したってどういうこと??

投稿日:

ついにロンブー亮が復帰しました

そのウラでロンブー淳を怒らせた宮迫博之の「身勝手さ」が再び浮上してきたのです。

亮の復帰発表

1月10日に、闇営業騒動で謹慎中だった「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮が復帰を発表しました。

具体的な復帰プランはこれからということでしたが、相方・田村淳が吉本興業との間に入って根気強く交渉することによって芸能活動再開までこぎつけたのです。

コンビとはいえ、淳がここまで相方の復帰に本気になったのはある人への強い遺恨が原因でした。

ある人というのは、亮と共に2019年7月に謝罪会見を行った「雨上がり決死隊」宮迫博之のことです。

「宮迫は亮に対し『反社から金をもらっていない』と“ウソをつけ”と言い、さらに吉本が謝罪させてくれないからと勝手に会見を主導して開いた。亮は宮迫の言うことに従ったのに、ふたを開けてみれば宮迫だけ明石家さんまさんに泣きついて復帰しようとした。これに淳が怒ったようです。普通、さんまさんに助けをお願いするなら、巻き込んでしまった亮を先に助けるのが筋でしょう。それを自分だけ復帰しようとしたので、淳は独自で亮を助ける計画を立てて動いた。淳は宮迫と違い、吉本の幹部に向き合って何度も話をしてきたので、今回のようにスムーズに復帰の道筋を立てることができたんです」(芸能プロ関係者)

宮迫の復帰は白紙に…

一方の宮迫はどうでしょうか。

一部報道では、1月10日から始まったさんまの舞台『七転抜刀! 戸塚宿』にサプライズ出演するという復帰プランが浮上していました。

しかし復帰プランは“白紙”になってしまったのです。

それ以降、具体的なプランというものはまったく聞こえてこなくなったのです。

これには、宮迫の取ったある言動が原因だということです。

「さんまさんは白紙になったきっかけとして、2019年11月21日に都内の高級ホテル行われた宮迫の激励会を“極秘で行うつもりだったが、テレビ局の人間が招待状をフェイスブックにアップしたのでバレた”とラジオなどで明かしていました。ですがあれは、さんまさんの“優しいウソ”です。確かにフェイスブックにあげた人はいましたが、本当の原因は宮迫がホテルでの囲む会や舞台のサプライズ出演が決まった際『よっしゃ! さんまさんのおかげで、早速復帰や!』と周囲に自慢しまくっていた。それがあるスタッフからマスコミに漏れたそうなんです。それを知ったさんまさんが宮迫の復帰を延期にした。元々舞台のサプライズはバレたら即中止と決めていたのに、宮迫は何も考えずに話してしまった。でも、さんまさんは怒ることなく、宮迫を含め誰も傷つかないように“仲の良いテレビ局の人間がおっちょこちょいでフェイスブックにあげちゃった”という笑い話に変えたんです」(スポーツ紙記者)

新年早々に謹慎が解けた亮に対し、いまだ復帰の糸口さえ見えない宮迫。

なんでもベラベラ喋ってしまう体質は謹慎中であっても変わらないということですね。

口は災いの元といいますが、宮迫にピッタリの言葉と言っていいかもしれません。

亮にものすごい数のオファーが

復帰が決まった亮の仕事のオファーはメールで受けているということです。

「ものすごい数のオファーが来ている。1日200件くらい」

と殺到していることを明かしています。

それでも、地上波のオファーはないそうです。

「怪しいものもありそうなのでチェックしていかないと。反社チェックしないと同じことになっちゃう」

と苦笑しています。

亮の今後について淳は、

「テレビ復帰は春に実現できたらいいと思うけれど、それまで時間がたくさんあるので、亮さんにはコミックを読んでもらってリフレッシュしてほしい」

と話していました。

ネットの反応

「5万円の営業を一日4件くらいやれば月に25日稼働で売上500万。経費を考えてもペイするでしょ。そのままならいずれ仕事は減るだろうが、ほとぼりがさめるまでこれで頑張って、それからカムバックを狙えばいいかもね。」

「飲み会に読んだら来てくれるかな?ギャラ飲みって感じで。亮君に芸は期待しても仕方ないしな。笑接客する飲み屋とかで需要あるんじゃね?各席挨拶周りして記念撮影。」

「うーむ…亮の人柄がいいのは認めます。正直、花束贈呈ぐらいは大丈夫だとは思いますが、アドリブ効かないから…芸人としては面白くないんだよね。どうなることやら。」

最近は、宮迫の人間性に問題があるという書き込みが多いです。亮は良い感じで復帰できそうですね。

-男性タレント
-, ,

Copyright© ネタネタキャッチ★ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.