話題のニュース

鈴木杏樹(50)と舞台俳優・喜多村緑郎(51)との不倫問題は泥沼化

投稿日:

女優・鈴木杏樹(50)と舞台俳優・喜多村緑郎(51)との不倫愛について、報じられた後。

不倫された喜多村の妻で元宝塚トップスターの貴城けい(45)は、「週刊文春」の取材に応じて、鈴木杏樹を許さないとコメントしており、この騒動は泥沼化が予想されます。

鈴木杏樹の不倫騒動は泥沼化か?

週刊文春によると貴城けいさんは、ショックのあまり、寝ることも食べることもできないくらい憔悴して、うつ状態であると予想できます。

現在は家族の勧めで病院に入院し、点滴治療を受ける日々を送っています。

ワイドショーなどの取材が殺到していますが、まだ事務所の人間と話ができておらず、コメントを出せる状況にないそうです。

入院前には

「普通に生活を送ってきたんです。3月には(喜多村の実家がある)新潟にも一緒に行く予定でした。本当に……情けなくて仕方ありません」

「私がいることを知っていたのに……信じられません。ご自身も結婚されていたのなら、どうしてこんなことを……。やっぱり私は彼女(鈴木杏樹)を許すことはできません」

鈴木杏樹さんは、世間からは旦那さんが亡くなっていることもあって、同情の声もあったようですが、不倫された貴城けいさんにとっては長年かけて作ってきた家庭を壊されたと感じるでしょうから、ショックは大きいでしょうね。

喜多村緑郎さんと貴城けいさんの馴れ初めは、2007年の舞台「愛、時をこえて 関ヶ原異聞」で初共演して、2013年に入籍しています。

その後、2018年に貴城けいさんは、夫の喜多村緑郎さんと舞台「怪人二十面相」で、 結婚後初めて、共演しています。

こちらの作品は、喜多村緑郎さんらが企画した自主公演でしたが、集客面で苦戦していたため、知名度抜群の嫁・貴城けいさんにノーギャラで出演してもらっています。

喜多村緑郎さんは舞台の世界で精力的に活躍されていますが、ビジネス的に上手くいっているわけではなく、収入面でも貴城けいさんに頼る部分が大きかったのではないかと推測されます。

要は貴城けいさんが貢いできたという関係性であって、50代で不倫騒動は貴城けいさんの立場になるとショッキングですね。

東出昌大さんの不倫の件と比較すると、より生々しくて、安易に批判する気にもなれないですね。

ネットの声

文春の宣伝の為の謳い文句に記事も読んでないのに貴城けいさんに、「あんたの旦那が一番悪い」とか「まず旦那を許すな」とか言ってるやつ頭わいとんな。
本人は旦那を許すとも言ってないし、生のコメントも出してないよね?
その段階で傷ついてる人間の傷口に塩塗ってさらに傷口広げるってクソだな。

人を裏切る野郎が大嫌いな私にとっては、本当に今回の件意味不明すぎる。なぜ貴城けいさんだけ批判されているのか。不倫された側が悪いみたいな意見も見たんだけど、正気?私でさえこんな感じなのだからファンの方は相当心痛めているに違いない。もちろん貴城けいさんご本人も

-話題のニュース
-, ,

Copyright© ネタネタキャッチ★ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.