お笑い

志村けん新型コロナウイルス発症。持病持ちの70歳で命の危険も。

更新日:

タレントの志村けん(70)が新型コロナウイルス陽性と診断され、都内の病院に入院中であることがわかりました。

事務所は文書を通じ志村の病状を公表。今月17日より倦怠感の症状があり、自宅で静養(発症日)。19日発熱・呼吸困難の症状が出現し、20日に都内の病院へ搬送。重度の肺炎と診断されたことから入院し、新型コロナウイルスへの感染が疑われたため検査を実施したところ、23日夜に陽性が確認されたとのことです。

現状について「本日3月25日現在に至るまで、入院・闘病を続けております」としています。

テレビ局関係者も対応に迫られる事態に。

なお、「発症日の3月17日から、入院した3月20日までの間、本人は自宅で静養をしており、接触のあった人物も限られておりましたので、濃厚接触者の特定も既に完了し、対象者は自宅待機をしております」と説明。感染経路については、現在のところ不明。

テレビ局関係者は、初期症状で自宅静養を選択したことで助かったというところです。

新型コロナウイルスに強い若者であれば、そのまま仕事を続けていた可能性も高く感染拡大につながっていたかもしれないところが、このウイルスの恐ろしいところです。

それでもNHKは25日、東京・渋谷区の同局で放送総局長会見を行って。志村けんが新型コロナウイルスに感染したことが判明したことについて、4月スタートの連続テレビ小説「エール」に音楽家役で出演することを明らかにし、「3月6日の収録に参加頂きました」と言及。

「念のためスタッフらに自主的に確認をしており、事態の把握に努めて参ります」と話しました。

志村は日本を代表する作曲家・小山田耕三役で出演予定で昨年12月から撮影に臨んでいたといい、制作局幹部は、撮影の進ちょくなどについての詳細の明言は避けていますが、しばらくスタッフは自宅待機を迫られるかもしれません。

また、天才志村動物園なども次回撮影の目途は立っておらず、初主演映画の撮影中だったこともあって芸能関係者への影響は必至となっています。
所属事務所は「医療関係者の皆様、番組スタッフ並びに共演者の皆様、いつも応援して下さっているファンの皆様に、多大なる感謝と、ご心配をお掛けしてしまっていることをお詫びを申し上げると共に、本人も病状の回復に全力で努めておりますので、どうか静かに見守って頂けますと幸いです」と呼びかけています。

昨年に胃の手術を行っており、肝臓も悪く、喫煙者であり、70歳という年齢からも予断を許さない状況で、人工呼吸器を装着している重傷者であるという報道もありますが、元気に復帰して欲しいですね。

日本の著名人では日本サッカー協会会長田嶋幸三氏に続いて2人目の新型コロナウイルス感染者となってしまいました。

ネットの声

日本の芸能人、誰が最初かなって考えてたんですが芸能人あまり知らないし、どうせ知らない人だろうと思ってたら流石に知ってるわ。やばい

志村けんが陽性だったら?!14日以内に相葉くんはどこかで収録入ってる、5人一緒にかるたしてた嵐メンバーも、その他スタッフも、みんな隔離するのか?まずは志村けんの全快を祈る!周りにも移ってませんように!心から願う。明日の2020スタジアム、どうなるんだろう

-お笑い
-, ,

Copyright© ネタネタキャッチ★ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.