話題のニュース

モーニングショーの玉川徹が新型コロナ死者数を隠蔽しているとのトンデモ陰謀論を言い出す。

投稿日:

政治ジャーナリストの田崎史郎氏が6日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で「肺炎で亡くなった人のPCR検査を全部している」と発言した事が、ネット上で物議を醸しているとのことです。

ネットのトンデモ陰謀論を真に受けてしまうテレビ朝日社員コメンテーター玉川徹

日本の死者数が各国より少ない事に対して、政府が隠蔽しているという説がネットで広まりましたが、医療従事者が否定しており、この説は、ネット言論界ではいまや鼻で笑われるレベルのトンデモ説で、バカリトマス試験紙となっています。

玉川氏は「検査していないのに、感染者はわからないじゃない。それは、感染した人で、亡くなった人の死者数でしょ。感染が確認された人で、亡くなった人の死者数でしょ」

これに田崎氏が「そうじゃなくて肺炎で亡くなった人の事を後でCT検査して、コロナウイルスなのかどうか、いちいち判断しているんですよ」と反論しています。

玉川氏が「全ての病院に対して、1日に400人以上肺炎で亡くなる人、全員PCR検査やっているんですか? やってないじゃないですか」と指摘すると、田崎氏は「CT検査をしなさいということを言っているわけですよ」と反論しています、

これは田崎氏が間違えていて、肺炎死に対していちいちPCR検査などしていません。

しかし、新型コロナウイルスの肺炎は間質性肺炎といって肺が全体的に繊維のようにダメージをうける特徴があり、症状や肺の状態から医者は普通の肺炎で亡くなったか、新型コロナウイルスで亡くなったかの判別がつかないことは基本的になく、新型コロナウイルスでの肺炎死が疑われる場合は基本的にはPCR検査を実施しているので、死者数のデータはおおむね正しい値になります。

悪質な病院が風評被害をおそれて隠しているケースがあっても全体の死者数に大きな誤差は生じません。

玉川氏は

「日本で肺炎で亡くなる方は、年間で1日当たり300人から400人が亡くなってると。東京の人口からすると30人から40人の方が毎日、肺炎で亡くなってると考えて、おかしくないんですよね」「全員が新型コロナじゃないと言い切れるのかというのは、前々から疑問に思ってまして。亡くなってる肺炎患者さんが新型コロナでないと言い切れないんですよ。なぜなら調べてないから。という事は、わからないんですね」

とコメントしていますが、これは悪魔の証明というやつで、わからないと言い出したらキリがないので、肺炎死の中に新型コロナウイルスの死者数が紛れているという証拠を取材して報道番組なら取ってくるべきですが、ただ陰謀論を振りまいて視聴者の不安を煽っているのは、害悪でしかないですね。

肺炎死の見落としが全くないかと言いきれるかとか言い出す人とは、関わらない方がよいです。

すべてを明らかにしなければならない理由はないですから。

ネットの声

ワイドショーベースで情報取ってる人とやりとりするとマジで話が噛み合わん。何が問題ってワイドショーは個人の意思決定に貢献する情報をほとんど流さずにひたすら不安を煽ってるだけだから話が前に進まなくなる。
普段なら「まーいろんな意見あるからな」ですむけど、今はありゃ有害だわ。

毎朝、玉川徹にデマを吐かせてるテレビ朝日とか、安倍総理の私邸をモザイクなしで報道したTBSとか、どうして総務省は見てみないフリをしてるの?それとも、ホントに見てない?いきなり停波はできないにしても、呼びつけて行政指導くらいすべきなのでは?テレビ局のデマ報道で困ってる政府を助けたら?

-話題のニュース
-, ,

Copyright© ネタネタキャッチ★ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.